31May
2019
0
Pic1 DSCF4793

今月のPre-Kクラスのサイエンスの授業では、「浮力」とそれに関連する動詞「sink(沈む)」「float(浮く)」を学びました。

また、教室の中にある様々な物を、水を張ったシンクに入れて観察する実験を行いました。その時は、子どもたちはそれぞれ選んだアイテムが浮くか沈むかを予想しながら、”I think the elephant will sink/float!” (私は象は水に浮く/沈むと思います)とフレーズを言う練習しました。

 Pic2 DSCF4785

社会の授業では、世界の七大陸(北アメリカ・南アメリカ・アフリカ・ヨーロッパ・アジア・オーストラリア・南極)について紹介しました。

また、世界の国旗(カナダ・アメリカ・中国・インド・オーストラリア・ドイツ・フランス・ロシア)の学習をスタートし、それぞれの国の首都や人気のある食べ物、有名な観光地をはじめ、その国の言語で「こんにちは」をどのように言うのかを学びました。

この写真は、子どもたちが世界地図のパズルを使いながら、それぞれの国の位置を学んでいるところです。

 

 

 Pic3 DSCF4757

また、算数の授業では数を復習し、時間の読み方について新しく学びました。子どもたちは時計の模型に触れながら長針と短針について学習した後、2人1組のパートナーを組んで”What time is it?”(今は何時ですか?)、 “It’s 1-12 o’clock.”(12時です)などとお互いに質問し合い、時間の読み方に慣れ親しみました。

 (Steven)