27Oct
2020
0
1 (1)

この日は「デカルコマニー」という手法で、ダイナミックに模様を描きました。画用紙に絵の具を落とし、紙を半分に折って、模様を転写する手法です。これを蝶の羽の形に切り、みんなで蝶々になって変身遊びを楽しみました。

2 (1)

 

10月に入ると、ハロウィンに関するGhost,bat,black cat,vampireなどの新しい言葉に触れる機会が増えました。この日はTrick-or-treatingについて知り、自分だけのバックを作りました。ティッシュペーパーを丸めてJack-o-lanternをデコレーションするとさらにハロウィンパーティへの期待が膨らんだ様子でした。

 

 

3 (1)

さて、そんな子ども達が今とても気に入っているのが、Lizzie先生のハロウィントーチです。教室の明かりを消し薄暗くなるといつも”キャー”と歓声が上がります。影絵の様にお化けや,コウモリの姿が壁に映し出されて大きくなったり小さくなったり、自分の手の中に映し出されたりすると、”Ghost!” “Over there!””here please.”など自然と英語のフレーズがあちこちから上がり、大興奮です。 

-Lizzie & Manami.