30Jan
2020
0
Pic 1

 LionsクラスのMathのレッスンで日本のお金について学びました。実際のお金と拡大コピーをしたお金を使って硬貨や紙幣の理解を深めました。子ども達は鉛筆と定規を使って、50円100円500円のお金のグラフを書きます。

 

 Pic 2

 混ざりあっているたくさんのお金から、50円100円500円のお金をそれぞれ見つけ出し、グラフに沿って貼り付けます。子ども達は硬貨のデザインや大きさを比べながら貼り付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pic 3

 貼り終えると、“I have 850yen.”と誰がいくら貼り付けたかを確認しました。レッスンが終わると、自分たちの持っているキーホルダーや衣服を使って“How much is this?” “It’s 500yen.”と楽しそうに会話をしているLionsの子ども達でした。

 

 

Phillip & Kazumi