22Feb
2020
0
Picture 1

KBクラスのサイエンスの授業では、「断熱」という概念を理解し、動物達が厳しい自然環境の中でどのように生き抜いているかを学ぶために、空気・紙・バター(脂肪)・羽毛など様々な素材を比較する実験を行いました。

 

 Picture 2

 

それぞれの素材の下に氷を敷いたものを用意し、子ども達は順に手で触れながらその冷たさを実際に確かめていきます。

 

 

 

 Picture 3

その後は、素材ごとにどれくらい冷たさを感じたか、各自でジャーナル(ノート)に記録をとっていきます。

実験の結果、「脂肪」と「羽毛」が最も優れた断熱機能を持つ素材だと分かり、子ども達も非常に納得した様子でした。

 (Alex and Sylvette)