21Dec
2019
0
Pic1

今日は、KA・KBクラスが一緒に取り組んでいる「Canola Project(菜の花プロジェクト)」の活動についてご紹介します。

この日は、約1ヶ月前にみんなで種を植えた苗が成長してきたので、KBクラスの子ども達と花壇に植え替えを行いました。まず、先生達がプランターから苗を丁寧に取り出し、子ども達に少しずつ分けました。受け取った子ども達も真剣な表情で、両手で大切に持ちながら慎重に運んでいました。

 

 Pic2

 

花壇の地表面に小さな穴を掘ると、運んできた苗をそっと入れ、やさしく土をかぶせました。先生達が「どれくらい大きくなると思う?」と問いかけると、子ども達はぐんと腕を伸ばして「これくらい!」とお互いに見せ合って、菜の花の成長を今から楽しみにしている様子が感じられます。

 

 

 

 Pic3

また、KBとKAクラスの子ども達がペアになり、11月初めに植えたチューリップの鉢をパトロールしました。風に乗って飛んできて、植木鉢の表面に積もった枯葉を取り除き、土が少なくなっているところには新しい土を追加して回りました。他クラスの子と協力して作業する中で仲良くなり、その後の外遊びの時間にも一緒に楽しそうに遊ぶ姿が見られました。

 (Jenniffer and Manami)