30Jun
2019
0
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

千里丘校では5月にトマトの苗を植え、子ども達は毎日水やりと観察を楽しんでいます。また、KAクラスではそれぞれがペットボトルで作ったグリーンハウスの中で、枝豆やマリーゴールドを育てており、こちらも毎日ボトルを覗き込んでは発芽や根が伸びる様子に気付いて喜んだり、友達と見比べたりしながら植物の世話と観察を楽しみました。

 

 pic 2

植物の世話だけでなく、教室では自分達のことは自分でするということにも取り組んでいます。

ある日の子ども達は雑巾を絞り、滑らないように靴下を脱ぐと気合い充分!全員で教室の隅々までピカピカに拭き上げました。それからは、シンクの周りや床が濡れていると、自分で気づいて拭いている姿が増えました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6月に入って「Helping Hands Week(助け合い週間)」が始まり、他のクラスへお手伝いに行くことを提案すると、たくさんの子ども達が手伝いたいと手を挙げました。

現在取り組んでいるのは、ランチ後の掃除の手伝いです。”Good afternoon! Do you need help?”と、小さなほうきをもって各教室を回ります。掃除をしている間もとても楽しそうですが、年下の子ども達や先生たちから”Thank you!”と言われた瞬間が一番嬉しそうで、達成感に満ちた表情で教室に戻ってきます。

これからも引き続きこの習慣を続けていきたいと思っています。

 (Jenniffer and Manami)