30Sep
2019
0
Pic 1

今月のテーマに沿ってFrogsでは、教室の入り口に展示する新しいプロジェクトに挑戦しました。

まず初めに虫たちの住む庭をみんなで作ることに。手で軽くポンポンとたたいたり、力いっぱいにぐるぐると紙の上で円を描いたり。子ども達は手や指を紙の上いっぱいに動かし、絵の具の感触を楽しんでいるようでした。シンプルだった茶色の紙が、あっという間に素敵な秋色に染まりました。きっと虫たちも喜んでくれることでしょう!

 Pic 2

子ども達が作ったお庭のディスプレイに一番乗りするのは・・・

外遊びの時にもよく見かけるようになり、子ども達も大好きなトンボです。

まず最初に一つ一つみんなで確認をしていきながら、自分で選んだ色の棒に目や羽を付けていきました。そして指で優しくトントンと羽に可愛いカラフルな模様をつけると・・・とっても個性あふれるトンボが出来上がりました。日頃から歌うことが大好きなFrogs。自然と「とんぼのめがね」の歌を口ずさみながら作っていました。

 

 Pic 3

次に仲間入りするのは、「はらぺこあおむし」です。まず絵本を読んで、みんなでどんなあおむしを作るのかイメージを膨らませました。何度読んでも、絵本に出てくる美味しそうな食べ物に大興奮のはらぺこFrogs。食べたことがあるものや、好きなものを口々に教えてくれました。

最初にあおむしの住む葉っぱに、クレヨンで模様を描きました。そしてカラフルなポンポンを自分で選び、あおむしの体を作ったあとは最後にのりで目をつけました。

秋になり園庭にはたくさんの虫たちが顔を出すようになりました。空を飛ぶ虫、土の上に住む虫など、外遊びの時に子ども達と様々な虫を探してみたいですね。今後も子ども達が作ったディスプレイにたくさんの虫たちが仲間入りする予定です。どんな虫が遊びにきてくれるのか…ワクワクします。

 Kanashia & Yayoi